総務大臣が、「ふるさと納税制度」の特典競争の行き過ぎをたしなめた。

 おかしいな。政府は、地方創生の目玉策として制度を拡充する手はずなのに。「節度ある対応」と大臣は言うが、煽っているのは政府だろう。

 自治体は、どしどし、知恵をしぼって国民のためになる特典を考えてほしいものだ。

 ▽300万円の寄付で130万円のコート▽300万円の寄付で牛1頭。

 利益と引き換えに納税することは税の趣旨に反するらしいが、納税の趣旨からは逸脱はしていない。税法上で問題あるだろうか。