画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、子供

 

 

 

【本当に、「生き残りたい」なら】


もう、答えは
限られてると思います。
 

 

だって、
今までの生き方を
続けてきた結果が、
「今の世の中」
 

今年の夏の異常気象は、
例年以上。
 

ますますカオスな状態に
なる一方の世界情勢。
 

ここ金沢では新幹線効果で
一見、景気はよく見えても、
 

金沢駅周辺では、
バブルに乗った賃料の
あり得ない引き上げで、
 

泣く泣くお店を
手放さねばならない方も
出ている。
 

あちらでもこちらでも、
これまで覆い隠されてた
真実が露呈し始めている、
今の世の中。
 

人が本来持っている
(そして今も、実は持っている)
 
『想像を創造する力』
 

が、一部の人間だけの
利益のために使われ、
 

そのための「家畜」として
私たち庶民が養われてきた結果、
続いてきたのが、今の世界。
 

そんな世界の片棒を
知らず知らずのうちに
担いできたのが、私たち。
 

しかし今、その世界は
断末魔の悲鳴を挙げ始めている。
 

そのベースとなっている
グローバル資本主義は、
風前の灯。
 

そしてその根底にあるのは、
あまりにも肥大化し過ぎた、
大脳に頼り過ぎた
私たちの在り方。
 

あなたは、どうしたい?
 

このまま細々と、何とか
生きながらえることを
望みますか?
 

それとも少なくとも、
私たちの子供たちが
生き生きと自分らしく、

その生を謳歌して
生きることを望みますか?
 

もし、後者を望むなら…
 

【大脳に依拠しないあり方】

に、生き方を
変えるしかない。
 

そして本来、
そんな在り方は、

私たち日本人の祖先・
エミシができていた
生き方なのです。
 

大脳頼みの生き方を
続ける限り、

私たちはAIより
劣化した存在に
ならざるを得ない。
 

そうではない、
人間が本来持っていた

【身体性からくる創造力】

を取り戻せたなら・・・
 

私たちのような
普通の人間が、

本当の意味で

「自分らしく」

生きる時代は、
必ず来るのです。
 

そして、その先にこそ
私たちの子孫がこの地球で、
これからも生きていく未来が
あるのです。
 

そんな生き方、
したくはないですか?
 

もう、今までの生き方は
十分じゃないですか?
 

そんな「未来を創る生き方」
をしたい方にこそ、
ぜひこの
 

「今を生きるエミシ」
 

東出 融の話を聴き、そして
ともに身体を動かしていただきたい。
 

あなたの身体性が復活すれば、
子供たちの未来そして、
地球の未来も開けるのです。
 

シェアするイベントは、
来月の金沢開催。

https://www.facebook.com/events/115938065778671/
 

そして今月は仙台&大阪で、
さらに特別なイベントも
開かれます。

仙台⇒https://www.facebook.com/events/2127068367520558/

大阪⇒https://www.facebook.com/events/110354063017194/
 

その合間にも、
日本各地で融さんの
身体ワーク&お話会は
下記のスケジュールで開催されます。
 
http://www.araebisu.net/schedule
 

ぜひ、ご参加ください。
 

今の家畜化された私たちの
生き方では、もう限界なのです。
 

自分たちを守ってくれたはずの
「柵」など、もう壊れかけている。
 

柵から出たブタは、
死ぬしかないのですから。

 

坪井 秀明